ご当地アイドルのおかげで地域が盛り上がったのは○○のおかげだった

どうもこんにちは、ライターのあやかです。

突然ですが皆さんは好きな芸能人がいますか?ちなみに私はアイドルがとても好きです!

 

今日はみなさんにAKBの姉妹グループ、NGT48/ STU48の話をしたいと思います!

この二つのグループは従来のAKBグループと違い、地域にフォーカスしたアイドルです。

 

実はこの二つのグループのおかげで地域活性にもつながり、

NGT=新潟、STU=瀬戸内に大きな経済効果がありました

成功の裏には実は○○が使われてた

実際にどのような影響があったのか、地域住民側観光客側の行動に分けて考えてみました。

 

地域側の人の行動から見ると

グループ名に自分たちの住んでいる場所の名前が入っていることで、

地元民の「帰属意識」を刺激することができます。

すると普段アイドルを応援していない人でもグループに親近感がわき、

自分の住んでいる地域出身地域の子を応援したいという気持ちに自然となってしまいます。

 

その結果CDやグッズ購入につながり、

グループや地域の知名度につながることができます。

 

観光客側の行動から見ると

グループのファンであれば、当然ライブや公演を見に行くことが日常になります。

ライブを見に行くために、普段行ったことがないような地域に出向き、必然的に宿泊施設飲食店などを利用しますよね。

 

結果その地域全体の交流人口が増え、一時的かもしれないですが確実に盛り上がることができます。

実際2016年に開催された新潟での総選挙では、新潟での経済効果は15億ともいわれていました。

マーケティングが成功のカギだった

実はこの事例の裏には緻密なマーケティング戦略が組まれています。

地域の人々の行動心理と、アイドルファンの購買心理を分析し、両者が共に得するような仕組みづくりになっています。

 

実際成功している事例は必ず裏で経済や経営の仕組みに詳しい人が糸を引いています。この辺の事例などはまた今度別の記事で紹介したいと思います。

自分たちの地元の事業がうまくいっている・いっていない理由を考えてみるといいかもしれないですね!

最後に

この記事を少しでも面白いと思ってこのような記事を一緒に書きたい、発信したいと思ったら、是非連絡ください!

IRODORIではこのような話を一緒にする仲間を常に募集しています!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です