社会福祉をやりたい私が、一年で救える子供たちの数を限界まで上げる方法を考えてみた

こんにちは!ライターのMAKOです。

私は将来社会福祉業界を変えるようなことがしたく、特に子供たちがより幸せな生活を送れるようなことがしたいと思っています。

現在は学生団体に参加していて、発達障害の子供向けのデイサービスボランティア活動をしています。

 

毎週放課後に施設に行って、4時間ほど子供たちとボードゲームを遊んだりお話したりしています。

毎回子供たちから「ありがとう、また会いたい!」といわれるのがすごくうれしく、

この先もこの子達のために何かしてあげたいと常々思っています。

より多くの子供たちを幸せにするにはどうしたらいいの?

しかし、毎週繰り返していくうちにふと気づいたのが、

世の中には発達障害の子がいっぱいいるはずなのに、自分は本当にごくわずかの子供たちとしか接せていない…

 

実は発達障害の子供の割合は約6.5%といわれていて、一クラス2人ほどいる計算です。

全国の小学生が660万人いるとしたら、発達障害の子供は約43万人ほどいる。

「43万人もいるのに、自分は全然力になれてない!」

ということに気づき、どうやったらより多くの子供たちを喜ばせられるか真剣に考えてみることにしました。

①一人で頑張って全員と仲良くなる

実際頑張って目の前の子供たち一人一人に向き合って一緒に遊んだら、どのくらいが限界なんだろう?

 

まず、単純計算として

  • 1ゲームを一時間で遊べる人数は1人×一日4時間=毎日4人と遊べます。
  • MAX週5通い、一人の子供と最低4回は遊びたい
  • 毎日4人×週5÷4回=週に5人と深くかかわりながら遊べます。
  • 週5人×4=月20人、20人×12か月=一年で240人と関わることができます。

ということは、週5フルで埋めても一年で仲良くかかわれる子供は僅か240人のみ

一人で頑張っても限界はありますね…

②チームを作る

一人では限界なのが分かったので、一緒に子供たちと遊べるチームを作ってみたらどうなるでしょうか?

さっきの計算でわかる通り、一人で頑張って週5人仲良くなれるとしたら、

  • 10人チーム作ったらこのチームは週に50人と仲良くなれる。
  • 週50人×4=月100人、年1200人になる

一人で頑張るよりかは増えましたが、それでも全然足りません….

③組織化する

チームでも全然足りないことがわかったので、全国に拠点を置きスタッフを増やして、

100人規模の組織を作ったらどうなるでしょうか?

  • 一人週5人×一組織100人=週500人、月1000人、年1万2000人

一万人以上の子供たちと関われることになりますが、なんとこれでも足りない…

④組織化できる人を増やす

では、100人の組織を創れる人を40人増やすとどうなるかというと

その40倍の48万人の子供が救える

なんとこれでやっと43万人に到達する。

つまり、このくらい人がいないと、結局すべての子供たちに向き合えることができないことが分かりました、

大変ですね…

結局世の中の発達障害の子供たちを救う為に何が必要なの?

無論、目の前の子供に一生懸命接するのもとても大事だと思います、

ただもし救いたい子供の数を増やしたかったり業界全体を変えるようなことがしたければ、

子供たちと仲良くなれる力以外にもいろんな能力が必要なはずです。

 

軽く列挙すると、

  • 100人の組織を統括しなきゃいけないので、マネジメント力が必要です。
  • 100人の組織がボランティアじゃなくてスタッフさんを雇うのであれば、お給料を渡さなければいけないので、お金の事を考えるマネタイズの力がいります。
  • 100人のスタッフを集めなければいけないので、集客力も問われます。
  • 100人の組織を創れる人を増やさなければいけないので、教育力も必要.。
  • そして全体の管理をしなければいけないので、計画力を問われる

思ったよりもたくさんの能力がないと成り立たないことが分かりますね…

ただ目の前の子供たちに一生懸命になるのは、その子は喜ぶが多くの子供たちが喜ぶことはできないですね。

 

私はもっと福祉業界全体を変えたい、もっと良くしたいと本気で思っています。

IRODORIでは、このような能力もつけたい、勉強したい!と思っているような仲間を探しています。

もし今日の内容で少しでも共感してくれたなら、連絡お待ちしております!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です