大学生が本気で古民家リノベーションがいくら掛かるか計算してみた。

こんにちは。ライターのMAKOです。

みなさんは「古民家カフェ」を聞いたことありますか?

 

古民家カフェとは、レトロでノスタルジックな雰囲気のある古民家を改装したカフェことです。

 ゆったりとした時間と非日常感を味わうことができるので、古民家カフェは最近注目されつつあるスポットです。

 

私の周りには「居場所づくりをしたい!」という友達がたくさんいて、

将来5年後や10年後にこのような古民家カフェが作りたいと言っている人もいます。

 

ではなぜ彼らは古民家カフェが作りたいのに、今すぐ着手しないのでしょうか?

そう、「実現するために必要なお金が足りない」からだ。

 

ということでとてもおせっかいながら、

一度本気でいくらあれば古民家カフェって作れるのか勝手に計算してみようと思いました。

 

リノベーションにかかる費用は?

空き家や古民家は老朽や劣化により基本的リフォームやリノベーションが必要で、

特にカフェやたまり場にするためには改装が必須です。

 

ということで項目ごとに計算してみました。

 

①屋根のリフォーム:

 ・雨漏り部分の補修:5-30万

 ・屋根の葺き替え工事:100-200万

②外壁のリフォーム:100万
③水回りのリフォーム:

 ・キッチンを新しいものにする:100-150万

 ・浴室の交換:100-150万

 ・トイレを水洗式にリフォームする:150-200万

④内装のリフォーム:

 ・畳の交換:10万

 ・天井・壁紙:10-15万

⑤耐震改修・補強工事:100-200万

 

合計を計算すると、675-1055万円

 

…たかっ!!!

 

詳しく出すと意外と項目が多く、とても大学生が払える金額ではないですね…

しかし現実的な数字が出せた分、具体的なプランもたてやすくなりましたね.

 

ではもし大学生が本気で今から準備をするならば、

実際にこの金額を(合法的に)集められる方法を洗い出してみました。

 

どうやったら集められるの?

大学生がお金を集める方法は意外と限られていますね。

ということで現実的に可能そうなものから上げてみました

①貯金する

毎月5万円貯金するとしたら、1000万貯まるまでおよそ17年

…こつこつと貯めるなら40歳近くになってしまいますね

 

②補助金

空き家リノベーションには実はかなりいろんな補助金制度が整っていて、

中には50%ほど負担してくれるところもあるそうです。

 

しかし補助金を申請する時、必要な書類が意外とたくさん求められます。

例えば

・事業計画書

・経費明細書

・事業要請書

これらを全部作成してそろえるのであれば、相当な知識が求められますね.

 

③クラウドファンディング

クラウドファンディングで集めればいいじゃないか!と考える人も多いですよね。

しかし国内最大のクラファンサイトCAMPFIREを見たところ、

「まちづくり・地域活性化」のカテゴリーで現在募集中の企画がなんと600件以上あります。

 

この600件のなかで自分の企画やプロジェクトがほかの企画よりも目立って支援してくれるためには、

相当な企画アイデア力もしくは宣伝力が必要になってきますね。

 

結論

本気で古民家リノベーションでかかるお金を計算してみた結果わかったことは2つ

  • 古民家リノベーションには600万~1000万くらいのお金がかかる
  • 夢に必要なお金を集めようとしたら相当な時間もしくは能力が必要

 

どんなに熱い想いも、実現するためにはお金が必要になってきます。

「社会を良くしよう」という想いだけでは何も変わりません、

現実的なお金や相応な能力が求められますね。

 

今回は古民家リノベーションを考察してみましたが、

もし自分の今の夢について一度本気で計画立ててみたいと思ったら是非連絡してください、

あなたの夢の実現性について一緒に考えましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です